Amazonをもっとかしこく利用する、簡単便利ツールのすゝめ

Amazon, Eコマース, アプリ・ガジェット

Amazon商品の「買い時」「売り時」をお手軽にチェック!

先日開催された、Amazonプライム会員に向けて贈る、年に一度のビッグセール「Amazonプライムデー」
販売商品数は約800万個となり、過去最大の売り上げを記録したそうです。

皆様はこの機会に、お目当ての商品をおトクにゲットできましたでしょうか?

でも実は、プライム商品だからといって、すごくお買い得になっているわけではない商品や、中には通常価格とほぼ同じなんて商品もあったり…。

そこで!
プライムデーだから安くなっているはず!と盲目的にポチッてしまうその前に。

今回は、Amazonでの商品価格推移が一目でわかる便利なブラウザ拡張機能(Chrome系、Firefox対応)
『Keepa Amazon Price Tracker』をご紹介します。

Amazonで販売されている製品の販売価格の推移を時系列のグラフで表示してくれます。
KeepaはWebサービスなのですが、ブラウザに拡張機能をインストールすると、Amazonの商品ページに直接、販売価格の推移が分かるグラフを表示してくれます。
Webサイトに逐次アクセスしてチェックする必要がなくなるので、Amazonを利用する際にはとても便利なツールです。

「Keepa Amazon Price Tracker」

Chromeへの拡張機能インストール方法

Chromeのウェブストアにて「Keepa Amazon Price Tracker」と検索するとプラグインが表示されます。

「Chromeに追加」をクリックし、さらに「拡張機能を追加」をクリックでインストールされます。


拡張機能が有効になったかはChromeの設定「その他のツール」→「拡張機能」をチェックしてみてください。

インストール出来たら、さっそく使ってみましょう!

任意の商品ページをクリックして表示!
(表示には数秒かかります。)

表示されました!

右側の項目(テキスト)をクリックすることで、その項目のグラフのON/OFFができます。
(売れ筋ランキングなど鍵付きの項目は有料会員のみに提供)
推移期間は1日、1週間…、発売されてから全期間などが選択できます。

表示項目詳細

  • Amazon: 『この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。』の商品価格
  • 新品: 新品商品の最安価格
  • 中古: 中古商品の最安価格
  • 売れ筋ランキング: Amazonの売れ筋ランキング。要プレミアム登録(有料)
  • 参考価格: 定価・参考価格
  • コレクターアイテム: コレクターアイテム商品の最安価格
  • New 3rd Party: 自己発送の送料込み最安価格
  • タイムセール: タイムセール時の商品価格
  • 倉庫: Amazonアウトレットの商品価格
  • Amazonによる配達: FBA対応商品の最安価格
  • Buy Box: カート取得のした送料込み価格。要プレミアム登録(有料)
  • 中古品 ほぼ新品: ほぼ新品商品の最安価格(送料込み)
  • 中古品 非常に良い: 非常に良い商品の最安価格(送料込み)
  • 中古品 良い: 良い商品の最安価格(送料込み)
  • 中古品 可: 可の商品の最安価格(送料込み)
  • クローズアップビュー: 最安価格からの範囲⇔0円からの全体表示
  • 期間: 1日・1週間・1ヶ月・3か月・全期間 (販売開始日~)

さらにタブからの詳細情報や設定

:下部タブ

  • 統計:最安値・最高値・平均価格・1ヶ月当たりの平均変動回数
  • 他のロケールと比較:他国のアマゾンとの価格を比較
  • 価格履歴のグラフを共有する:価格推移履歴グラフのURLをリンクで共有。
  • 詳細なデータを表示:評価の平均値や、レビュー総数などのデータグラフを表示。要プレミアム登録(有料)

:上部タブ

  • 商品のトラッキング:その商品が指定した価格以下になった場合に通知

任意の金額を設定し、「トラッキングを開始」で通知を受け取れます。
Keepaのアカウントを作成するか、Facebook、twitter、Googleアカウントなどとも連携でき通知を受け取ることができます。
通常は「Basic」で問題ありませんが、「Advance」「Pro」を利用すれば、セールや販売ランキング、販売数などのより詳細な条件設定が可能です。

  • Data:商品のさまざまな詳細情報が確認できます。
  • Variation:カラーやサイズなど、その商品に他のバリエーションがある場合にそれらを表示。
  • 設定:デフォルトで表示されるグラフや期間、トラッキングを設定できます

お好みに使いやすくカスタマイズしましょう。

いかがでしたでしょうか。
Keepaを導入することで、Amazonの利用がより便利に、今以上に捗るのではないかと思います。

また、出品者の方もAmazonの商品在庫が欠品している場合など、カート獲得のチャンスを伺えたり、
競合店舗や競合商品の価格推移をチェックするにも非常に有効に使えます。

グラフを眺めているだけでも興味深いですし、相場感も養われていくのではないでしょうか。
下のグラフはある暖房機器の年間販売価格推移です。
季節商品などは、売り時や価格設定、売れない時期など、一寸した参考にもしていただけるかと思います。


これらのツールを使ってのAmazonでの売買戦略なども、またおってお話しできればと思います。
ぜひ便利に活用し、よりかしこいECサイト運営をしてみませんか!

ではでは。

≪関連サービス:リンク≫
Amazon広告EC運用支援etc

この記事を書いた人

山 本 一 聖 顧客開発部 ディレクター
*明日のための豆知識*
磯野波平の身長は178cm(髪の毛含む含まないは不明)

関連記事一覧

関連記事はありません。