FacebookやInstagramに無料で開設できるオンラインショップ機能が日本上陸!

Eコマース, SNS, アプリ・ガジェット

Facebook Shops
Now open for business


フェイスブック社は、FacebookやInstagramなどのアプリ上にオンラインショップを無料で出店できるサービスを開始しました。
Facebook・Instagramどちらもビジネスアカウントが対象になります。

今までもFacebookやInstagramにEC(イーコマース)機能はありましたが、それらが新に「Facebook Shops」として統合されます。

完全に、店舗販売などのビジネスを実際に行っている事業者向けのものとなります。
自社のブランドカラーに合わせ、カスタマイズも可能になり、より魅力的で便利なオンラインショップが、簡単に開設できるようになりました。

また、DM、Messenger、WhatsAppなどのアプリを利用し、実店舗でスタッフと接するように質問やサポート、配送状況などの各種やりとりが可能となります。

2020年6月16日 Facebook News より
Facebookショップは本日より日本国内で提供を開始し、今後数か月をかけてより多くのビジネスや利用者にご利用いただけるようになります。 すでにFacebookページショップInstagramのショッピング機能を利用しているビジネスは自動的にショップに移行し、メールやアプリ内の通知を受け取り次第、コマースマネージャを通じてショップの外観をカスタマイズしたり、商品を整理してコレクションを作成したりできるようになります。使用にあたっての各種条件を満たしており、Facebook社による審査で承認されれば、無料でショップを作成することができます。プライバシーに関する詳細はこちら(英語のみ)をご覧ください。

*参考記事:Facebookショップを国内で提供開始、中小ビジネスのオンライン事業をサポート
*紹介動画:Introducing Facebook Shops

Instagram shop イメージ

2020年夏頃より「Instagram Shop」が導入される予定(米国から)です。
好みのブランドや、クリエイターのチョイスした商品を見たり、商品カテゴリ別にお目当てのアイテムを探したりすることが、「Instagram Shop」だけで出来るようになるそうです。

また、Instagramでは「Live Shopping」という、タレントやインフルエンサーのライブ配信中に、リアルタイムで質問やコメント上でのやりとりができ、商品の詳細やレビューを視聴しながら、商品購入が出来る、ライブコマース機能も追加予定のようです。

<インスタライブを視聴・配信する方法>
https://help.instagram.com/292478487812558

Instagram Live イメージ

昨今のご時世の中で、オンラインショッピングの隆盛がみられます。
伴い、オンライン販売への敷居もずいぶんと下がってきていますね。

ユーザーは、Facebook社の提供する様々なアプリから、企業プロフィールや、Facebook Shopに簡単にアクセス出来るようになり、興味のある商品をブックマークしたり、購入したりできるようになります。

また、Facebook Shopは、ECプラットフォームの大手パートナー企業(Shopify、BASE、EC Cube、STORES.jpなど)とも連携を強化し、サポートも充実させていく予定です。


何にせよ、無償で提供・サポートされますのでこのぜひこの機会に、ご利用してみてはいかがでしょうか。

EC販売は、楽天、Yahoo、Amazonなどのモールへ出店、出品するものから、ブランディングをかね、自社でECサイトを構築、販売していくものなど、これまでも様々な方法がありました。

当社もお客様の商材や業種に合わせ、問題点、悩みに最適な解決策の提案、サポート対応を行っています。
*EC運用支援:アド・セイルが得意とすること*

この度、「Facebook Shop」という、新しいオンラインショップの形態が発表されました。Facebookは、Amazonなどの大手に対抗するべく、EC事業においても注力し、推進していくようです。

ユーザーにとっては選択肢が増えるのは嬉しいことです。
しかしまぁ、どんどんと便利になりますね。

この記事を書いた人

山 本 一 聖 アド・セイル 顧客開発部 ディレクター
*明日のための豆知識*
人気スイーツ「パフェ」の語源は、パーフェクト(仏語:パルフェ)から。6月28日は「パフェの日」

関連記事一覧